最近いつリアルに綴ったか

ちょっと思ったことを綴る今回(シリーズ化したい)

今回は「最近いつリアルに綴ったか」をつらつら綴る。

リアルに綴るとは

まずリアルに綴るってなに?

それは、手書きで誰か宛てに文章をつなぎ合わせたか、ということ(超個人的な意見です)

「リアルに綴る」

現代的な「リアル」と古典的な「綴る」を合わせたこの言葉。実はちょっと気に入っている。

いつリアルに綴ったか

さて、最近リアルに綴ったのはいつのことだっただろう。

手紙で考えるとそもそも綴った経験すら少ない。

いつかは思い出せないほど前のことになっている。

これはちょっとまずいな、とふと思う。

リアルで綴ることにしよう

まずいなと思ってすぐ、タイミングよく手紙を書く機会を見つけた。

リアルに綴ることができる、というわけだ。

相手のことを考えながら万年筆を走らせる。

そんな時間を楽しみにしながら今はリアルに綴る内容を考えている。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ インドア派サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする