iPhone 11 Pro MaxをWraplusのスキンシールでレザー仕様にしてみた。

WraplusのスキンシールをiPhone11ProMaxに貼る

iPhone 11 Pro MaxをWraplusのスキンシールでレザー仕様にしてみた。

iPad Proにも貼っているスキンシール。

今回は先日購入したiPhone 11Pro Maxにも貼ってみた。

貼ってみた印象や貼るときに思ったコト、外観とかを紹介することにする。




iPhone 11 Pro MaxにWraplusのブラックレザーのスキンシールを貼ってみる。

Wraplusのスキンシールを貼ったiPhone11ProMax

実際に貼ってみるとこんな感じになる。

「せっかくのゴールドが‥‥‥」と初めは思っていたけどもう慣れてきた。カメラ部分できらっと光るゴールドがとても気に入っている。

スキンシールを貼ったiPhone11ProMaxのカメラ部分

スキンシールを貼ったiPhone11ProMaxの側面部分

スキンシールを貼ったiPhone11ProMaxの電源ボタン部分

スキンシールを貼ったiPhone11ProMaxの背面部分

側面部分も貼ることのできるタイプを選んだから、全体が黒いレザーに覆われている。

今のところ同じカラーのスキンシールを貼っている人を見たことがないから、特別感があってとてもいい。

そもそもスキンシールを貼っている人自体ほとんど出会ったことがない。

もっと普及してもいいと思うけど。

スキンシールを貼るのは難しい?

購入前に気になるのが「貼るのが難しいかどうか」ということ。

僕の感想としては「ちょっと難しい」といったところだ。

ドライヤーを使いながら貼ることでしっかりと粘着するから、そのあたりに難しさを感じるかもしれない。

あとはどうしても丸みを帯びている部分の処理が難しい。

背面のみのタイプもあるから好みに合わせて選ぶのがいい。

↓iPad Pro用スキンシールのレビュー記事はこちら

WraplusのスキンシールをiPhoneに貼ることの良い点と悪い点

WraplusのスキンシールをiPhoneに貼ることの良い点

  • 31色のカラバリで見た目が自分好みになる
  • 他の人とカラーが被りにくい
  • 貼った後にもカバーやケースを装着できる
  • 切り抜きがほぼ完璧

WraplusのスキンシールをiPhoneに貼ることの悪い点

  • 小さい傷から本体を守れるけど、落下時は危険
  • 貼るときに少し難しさを感じるかもしれない

まとめとこれから

個人的に超気に入っているWraplusのスキンシールをiPhone 11 Pro Maxに貼ってみた。

しばらくは貼ったままいろんなケースを試すことになりそう。

ちなみにiPhone 8にも貼ったから、近々記事にしようと思う。

これからもWraplusのスキンシールにはお世話になりそうだ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする