iPhone 11 Pro Maxをもっと上品に。DTTOのクリアケースでちょっとゴージャスにしてみた。

iPhone 11 Pro Maxをもっと上品に。DTTOのクリアケースでちょっとゴージャスにしてみた。

早速iPhone 11 Pro Maxにケースを購入。

本体カラーがゴールドだからせっかくの色味を活かしたいということで、側面部分やカメラ周りがゴールドなDTTOのクリアケースを選んでみた。

フィット感や見た目について簡単に綴ることにする。




DTTOのクリアケースを選んだ理由

今回、DTTOのクリアケースを選んだ理由としては「側面部だけでなく、カメラ周りにもゴールドがあったから」

側面部分にカラーがあるクリアケースは多いけど、カメラ周りにもきちんと同じカラーで装飾されているタイプは少ない気がする。

Amazonでボーッと探していたらたまたま見つけて「これ珍しい!しかも欲しい!!」と思って即買いしてしまった。

DTTOのクリアケース

iPhoneに装着してみるとこうなる。

背面はクリア、側面とカメラ周りがゴールドになっている。

iPhone本体のカメラに付いているゴールドカラーともよく合う。若干ゴールドの色味が違うから、そこは残念。

僕が特に気に入っているカメラ周りがこちら。

カメラの高さよりも少し高めに設計されているから、背面を下にしてどこかに置いたときにもとても安心。




DTTOのクリアケースの使用感

TPU素材を使用していることもあり、ケース装着時は装着していないときと比べて手にフィッっとする。しかも滑りにくいから、この点はケースを装着しているほうが安心して使用できる。

クリアケースを使用するときに気になる点が1つある。それは、取り外しがしやすいかどうか。

これだけは画像ではなかなか確認しにくい。取り外しやすいと書いていても実際は難しいこともある。

この点、DTTOのクリアケースはとても取り外しがしやすい。今日は違うケースを使いたいなってときにもすぐに取り外すことができる。

手にフィットして取り外しもしやすいDTTOのケース。

DTTOのクリアケースの良い点と悪い点

DTTOのクリアケースの良い点

  • 価格が約1,500円(2019.11.26時点)
  • 側面だけでなく、カメラ周りにもカラーがある
  • 背面がクリアになっているからiPhoneのどのカラーにも合いそう
  • 手にフィットする
  • 取り外しがしやすい
  • カメラ周りはカメラよりも高さがある

DTTOのクリアケースの悪い点

  • ゴールドがiPhoneのゴールドと少し違う
  • クリア部分の指紋が気になる(他のクリアケースでもそうだと思う)
  • カラバリがない

まとめとこれから

iPhone 11 Pro Max用に購入したDTTOのクリアケースを簡単にレビューしてみた。

個人的には本命のケースとしての使用も考えるほど気に入っている。

これからもいろんなケースを試しつつ、DTTOのケースをメインに使っていこう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする