Apple Watchをアウトドアファッションに合わせる。G-SHOCK風バンドでアウトドア仕様に。

Apple Watchをアウトドアファッションに合わせる。G-SHOCK風バンドでアウトドア仕様に。

どうしてもアウトドアの印象がないスマートウォッチ。

Apple Watchと聞いてアウトドアをイメージする人は少ないはずだ。

もしかするとそれは見た目が関係しているのかもしれない。

Apple Watchをアウトドアファッションに合わせるときに合いそうなケースを見つけたので、今回はG-SHOCK風バンドを紹介していく。

SUPCASEのApple Watch Series 4専用保護ケース

Apple Watchをアウトドアに使うときにさすがにそのままでは使えないなぁと思っていた。

以前からCASIOの腕時計が好きで、本業のときにもCASIOのEDIFICEを愛用している。

でもG-SHOCKは今のところまだ購入していない。全く嫌いなわけではないし、むしろあのデザインは大好きだ。

G-SHOCKみたいなデザインをApple Watchで体感できないかと思って選んだのが今回のケースだった。

ケースからはアウトドア感がひしひしと伝わってくる。

ゴツゴツした男らしいフォルムもとてもかっこいい。

ケースをApple Watchに装着してみる。装着するとApple Watchのイメージが大きく変わる。

これだけ大きなケースを装着したら操作性が悪くなるんじゃないのって思っていたけど、そんなことはなかった。操作に関してはストレスなくできる。

カラバリもあるから、レッド系やグリーン系を選ぶことができて「色で悩める」のは嬉しいポイント。個人的にはゴールドと迷ってブラックにした。

G-SHOCKほどの耐久力はないから決して乱暴に扱わないようにしないといけない。




SUPCASEの保護ケースの良い点と悪い点

SUPCASEの保護ケースの良い点

  • アウトドアや会おうとドアファッションに合う
  • ケースを装着したままの操作がスムーズ
  • 画面の縁が本体よりも高く設計されていて、落下時に少し安心
  • 脱着がとても簡単
  • カラーは5色から選ぶことができる

SUPCASEの保護ケースの悪い点

  • 耐久力は不明
  • 画面部分にカバーがない
  • 装着するとサイズが大きくなるため、充電スタンドによっては充電しにくい

まとめとこれから

SUPCASEの保護ケースを簡単にレビューしてみた。

見た目がゴツくなり、迫力が出るからアウトドア好きにはたまらないデザインだろう。

冬になるとアウトドア系のファッションをする機会が増えるから、これから活躍の機会が増えていきそうだ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする