スケジュール管理はGoogleカレンダーと高橋の手帳を使い分け。

スケジュール管理はGoogleカレンダーと高橋の手帳を使い分け。

スケジュール管理をアナログにしようかデジタルにしようかと悩んでいる人は少なくないはず。

つい最近まで僕も同じ悩みを抱いていた。

結論から書くと、アナログとデジタルどちらも使ってきたけど結局は併用するのが一番ストレスがない。

今回は、スケジュール管理にスマホと手帳を併用している僕の手帳術を簡単を紹介する。

↓僕が使っている手帳




スケジュール管理はGoogleカレンダーと高橋の手帳を使い分け。デジタルとアナログを使い分けてる理由

スケジュール管理にGoogleカレンダーと高橋の手帳を使い分けを併用している最大の理由は、スマホと手帳を併用することでデメリットを消しあってくれるから。
(各メリットとデメリットについては後でまた綴る)

手帳だけを使っていたときには「スマホで管理できたら便利だなぁ」と思っていた。

そして、スマホだけを使うようになると「もう少し自由に書き込みたいなぁ」とか「手書きでスケジュール管理をしたいなぁ」と思うようになっていた。

どちらかしか使っていなかったときの僕は「スマホか手帳どちらかでスケジュール管理はするもの」と勝手に思い込んでいた。

今思うと、この考え方のせいでスマホでスケジュールを管理したくなったり、手帳で管理したくなったりしていたのかもしれない。

「別に併用したらいいんじゃない?」と気づくことで、僕はスケジュール管理にデジタルとアナログを併用するようになった。

スマホと手帳それぞれのメリット・デメリット

スマホでスケジュール管理をするときのメリット・デメリット

スマホのメリット

  • スケジュールをいつでも確認できる
  • 予定の変更がスムーズにできる
  • 指定した時間に予定を通知できる

スマホのデメリット

  • 長文を書き込むのには不向き
  • 書く予定の細かい詳細は各予定を開いてメモ欄に書き込む必要がある
  • 一度修正した予定を元に戻せない




手帳でスケジュール管理をするときのメリット・デメリット

手帳のメリット

  • 書き込むことで予定を覚えやすくなる。
  • 好きなタイプを選ぶことができる(1週間見開きなどなど)
  • 予定ごとに詳細を書き込むスペースを確保できる
  • 予定以外に目標や日記を書き込むことができる

手帳のデメリット

  • 大きさによっては持ち運びがストレスになる(カバンを持つことになる場合が多い)
  • 忘れたときにすぐにスケジュールを確認できない
  • 予定変更時に一度書いたものを消せない(ボールペンの場合)

Googleカレンダーと高橋の手帳を併用している僕の手帳術

手帳術といってもここでは主に、スマホと手帳をどのように使い分けているか綴ることにする。

Googleカレンダーと高橋の手帳併用の手帳術1:内容の使い分け

Googleカレンダーには「絶対に外せない予定」を入力している。例えば、仕事のミーティングや業務内容、友達との食事、美容院など。言い換えれば「開始時間が決まっているもの」だ。

一方で手帳にはGoogleカレンダーに入力している予定に加えて「ルーティーンワークやその日にするべきこと」を記入している。僕はバーチカルタイプの手帳を使っているから1日の流れを手帳にどんどん書き込む(手帳の種類についてはまた記事にする予定)

どちらにも共通して書いていることは「絶対に外せない予定」。Googleカレンダーにこの予定を入れることで、ふとしたときにでも予定を確認することができる。ルーティンワークやその日にするべきことは、多少時間が変わっても大丈夫だからGoogleカレンダーに入力する必要はない。

Googleカレンダーと高橋の手帳併用の手帳術:場所による使い分け

Googleカレンダーと手帳を併用しているからといって常にどちらも持ち歩いているわけじゃない。遊びに行くときにはスマホだけ、仕事の時にはどちらも持っている。そのときに応じてどちらを持ち運ぶのか、片方だけ持ち運ぶのかを決めている。

まぁスマホに「絶対に外せない予定」を入れているから、スマホだけでもほとんど問題ない。そのせいもあって場所による使い分けは、今の所あまり厳密に決めていないのが現状。

これは使いこなしていくにつれて徐々に決まってくるのかなと思っている。

まとめとこれから

「スケジュール管理はGoogleカレンダーと高橋の手帳を使い分け。デジタルとアナログを使い分けてる手帳術を紹介」と題して、超個人的な手帳術を紹介してみた。

実は手帳については数年前から悩んでいて、最近やっとスマホと手帳を併用するというスタイルに落ち着いてきた。

これからは少しずつ手帳に関する記事も投稿していく予定なので、少しでも手帳の悩みを抱えている人のためになれば嬉しい。

僕が使っている手帳を紹介している記事

2019年手帳のおすすめはコレ!今年使う手帳を紹介




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする