iPhone X用アルミバンパーケース「SWORD-X」をレビュー

iPhone X用アルミバンパーケース「SWORD-X」をレビュー

iPhoneの魅力の1つは、いろんなケースを選べるところ。

探しに探して選んだiPhone X用手帳型ケース。XSXS Maxにも対応しているZOVERの手帳型ケースを紹介するでは手帳型ケースを、iPhone Xのバンカーリングが剥がれる。そんな悩みを抱いている人にはLomicallのバンカーリングがおすすめ。」ではバンカーリングを付けたときのことを綴った。

ケース選びが楽しいせいか、1つのiPhoneケースで落ち着くことがなかなかない。

数あるケースの中から今回は「バンパーケース」に絞っていろいろと探してみた。いくつか見つかったけど、アルミ製の中でも「これだ!」と思ったものがある。

それが今回紹介する「SWORD-X」

iPhone Xだけではなく、XSやXS Max用もあるので、参考にしていただけたら嬉しい。




iPhone X用アルミバンパーケース「SWORD-X」をレビュー。

iPhone X用のアルミバンパーケース「SWORD-X」。

装着時にネジが必要ないなど、無駄な凹凸がなくとても美しいデザイン。建築資材にも使用されている頑丈で高品質なアルミ素材で作られている。

価格はAmazonで4,280円(2018年12月20日の時点)。安いバンパーケースもある中、比較的高めの金額。でも、この金額を出すだけの価値は十分にある。

他にもシルバー、ゴールド、レッドなどのカラーバリエーションがあるため、iPhoneの色や自分の好みに合わせて選ぶことができる。



「SWORD-X」を開封して、iPhone Xに装着してみる

バンパーケースが収納されている高級感のある木製のケース。ケースにもこだわりが見え、購入した側からすると特別感を得ることができて嬉しい。

ケースを開けてアルミバンパーケース「SWORD-X」を出す。この他にも取り付け方の図が載せられている紙が入っていた。とても分かりやすいものだったので、誰でも簡単に取り付けることができる。

実際にバンパーケースをiPhone Xに装着してみるとこうなる。他製品に比べて無駄な凹凸がなく、シンプルかつiPhoneにフィットしている印象を受けた。しかも、「SWORD-X」はネジを使わずに装着できるので、工具などは一切必要ない。バンパーケースとiPhoneがあれば装着できてしまう。

背面部分も写してみた(手が写りこんでいるのはご愛嬌ということで)

背面から見ても綺麗にフィットしている様子がわかる。

iPhone Xの背面に貼っているバンカーリングについては「iPhone Xのバンカーリングが剥がれる。そんな悩みを抱いている人にはLomicallのバンカーリングがおすすめ。」の記事で紹介している。

↓僕が使っているバンカーリングはこれ

「SWORD-X」はiPhone X背面カメラレンズの保護まで考えて設計されている

フレームの4角が少し高く設計されているため、iPhoneの背面を下にして机に置いたときにバンパーケースがカメラレンズを保護してくれる。

iPhone Xの背面カメラレンズは少し出っ張っているため、この設計はとても安心できる。




「SWORD-X」の良い点と悪い点

ケースそれぞれには、良い点と悪い点がある。それは、バンパーケースにも当てはめる。

良い点

  • iPhoneのデザインを損なわずに装着できる
  • カラーがiPhoneにとても合う
  • デザインがシンプル

悪い点

  • 一回り大きくなる
  • 背面やディスプレイを完全に保護できない

まとめとこれから

「SWORD-X」はiPhone用のケースで背面までは隠したくないなぁという人には、かなりおすすめなケース。

デザインがiPhone Xにピッタリな点がとても気に入っている。もしかすると、デザイン性が手帳型ケースの利便性を超えてしまうかもしれない。

「どのケースにしようかな」「バンパーケース欲しいな」と考えている人は一度チェックしてみてほしい。

これからもこのケースで自分だけのiPhone Xを使っていこう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする