iPhpone Xから8に乗り換えた理由とメリット・デメリット

iPhone 8に乗り換えたメリット・デメリット

つい先日、iPhone XからiPhone 8に乗り換えた。

発売当初は、iPhone XからiPhone 8に乗り換えることが話題になっていたが、今ではちょっと落ち着いている。

なぜ今このタイミングでiPhone 8に乗り換えたのか、その理由と乗り換えたメリット・デメリットを綴る。

ちなみに画像のバンカーリングについては、「iPhone 8やiPhone Xのバンカーリングが剥がれる。そんな人にはLomicallのバンカーリングがおすすめ」の記事をどうぞ。




iPhone XからiPhone 8に乗り換えた理由

一番の理由としては、iPhone Xほどのスペックが必要なかったから。

まぁスペックが高ければ高いで悪いことはないけど、現時点では使いこなせていなかったような気がする。

ブログも続けてはいるものの、そこまでiPhone Xが登場する機会は少なかった。

もっと本格的にブログを運営していくようになれば、またスペックの高い機種に乗り換える予定。

もう1つの理由は、キャッシュバックに魅力を感じてしまったから。

キャッシュバックに関しては機種を変更することよりも、キャリアを変更する必要があるのでハードルが高い。でも、このハードルを乗り越える十分のキャッシュバックがあったので、乗り換えることにした。

とこんな感じで、iPhone XからiPhone 8に乗り換えることにした。




iPhone 8に乗り換えたメリット

ここからは、iPhone 8に乗り換えたメリット・デメリットについて綴っていく。

まずはメリットから。

iPhone 8に乗り換えたメリット

  • サイズが小さくなって持ちやすくなった
  • 指紋認証が使えるようになった
  • ホームボタンを押す感覚がもどってきた
  • iPhone Xと比べて動作のもたつきはない

「サイズが小さくなって持ちやすくなった」

iPhone Xに比べてiPhone 8は、「幅約3mm・縦約5mm・厚さ約0.4mm」小さく薄くなっている。

数字で見ると小さいけど、実際に手で持ってみた感じは全然違う。

あまりうまく表現できないけど、iPhone Xのときには握っている感覚が強かった一方でiPhone 8は手におさまっている感覚だ。

指紋認証が使えるようになった

指紋認証が使えるようになったのは個人的に大きい。iPhone XではFace IDが搭載されているため、マスクをしているときには画面ロックが外れない。これは結構ストレスだった。

でも、iPhone 8には指紋認証が搭載れているため、指紋を登録しておけばどの指でも簡単にロックが解除できる。マスクは全く関係ないからとても便利だ。

ホームボタンを押す感覚がもどってきた

これは僕が好きな感覚というだけ。ホームボタンを押す感覚がなぜか好き。

僕にとってはホームボタンの復活はメリットになった。

iPhone Xと比べて動作のもたつきはない

これは、乗り換える前に懸念していた点。結果的には、日常使いには全くといっていいほどiPhone Xとの差は感じられない。




iPhone 8に乗り換えたデメリット

続いてiPhone 8に乗り換えたデメリットについて綴る。

iPhone 8に乗り換えたデメリット

  • ホームボタンがあることで最新機種でないとわかる
  • 充電のもちが悪い

ホームボタンがあることで最新機種でないとわかる

所有欲が満たされないといってもいいかもしれない。iPhoneの最新機種は全てホームボタンが廃止されている。そのため、ホームボタンがあるiPhoneは最新ではない。いつも最新機種を手に入れていた僕にとって、このことはちょっと違和感を感じている

充電のもちが悪い

iPhone Xと比べて圧倒的に充電のもちが悪い印象だ。これはiPhone 8に乗り換えた最大のデメリット。

バッテリーに関しては通話最大7時間、インターネット通信で3時間ほど差がある。これだけの差があれば使っていてもわかってしまう。

まとめとこれから

iPhone XからiPhone 8に乗り換えた理由やメリット・デメリットをまとめてみた。

「最新機種じゃなくてもいいからiPhone 8に乗り換えようかなぁ」と悩んでいる人の参考にでもなれば嬉しい。

時代遅れ感は否めないけど、個人的にはなんの不自由も感じていないのでこれからしばらくは、iPhone 8を使っていこう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする