10.5インチiPad Proの定位置を決めてるはなし。iPad・タブレット用スタンドでiPadにもいつもの場所を

家に帰ってカバンからiPadを取り出す。そして、いつもの場所へ。

決まった場所にものを戻すだけで、部屋の中はいつも綺麗な状態に保たれる。それは机の上も同じ。決めた場所に決めたものを置く。これを習慣にするだけで無意識のうちに部屋が綺麗になる。意識せずに部屋を綺麗に保つことができれば、こんなに楽なことはない(掃除が面倒だと思う人にとっては特にそうだ)

定位置を決めていないと知らず知らずのうちにものが無造作に置かれている。

机の上に積まれた本や書類、変な方向を向いているガジェット…などなど。

そういうことがちょっとストレスになることも。やっぱりパッと見て綺麗な状態に見えることは大切。

だから僕は10.5インチiPad Proの定位置を決めている。

シンプルだけど使い手のことを考えて作られているサンワダイレクトのiPad・タブレットPCスタンド

マットな質感のこのスタンド。ポール部分が太く、しっかりとタブレットを支えてくれる。

ストッパー部分は13mmの厚さのタブレットまで対応している。10.5インチiPad ProにSmart Keyboardを装着している僕にとって、厚さの問題はとても重要だ。13mmまで対応しているので、Smart Keyboardを装着したままストッパー部分にセットすることができる。これはとても嬉しい。

さらに嬉しいポイントがある。それは写真のようにケーブルホールが付いていること。ケーブルホールのおかげで、充電用ケーブルが目立たずとてもスッキリした見た目で充電することができる。

SmartKeyboard使用時との角度の違いも気に入っている。この微妙な角度の違いがスタンドに置いてiPadを使うときのストレスを軽減する。たいていのスタンドは、iPadを置くとどうしても高さが出てしまう。高さが出てくると、その分iPadの角度を調整する必要がある。でも僕の場合、このスタンドだったら角度を調整する必要がなかった。iPadを置くだけで絶妙な位置に保ってくれる。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

セカンドディスプレイとして使うとき、充電するとき、読書や映画・ドラマ鑑賞のときにも便利なスタンド

10.5インチiPad Proの定位置としてだけではなく、iPadをセカンドディスプレイとして使いときにもこのスタンドを使う。絶妙な傾きなので、作業中もとても見やすく操作しやすい。他にも、読書をするときや映画・ドラマ鑑賞のときに、iPadを手に持っておくと疲れてしまう。そんなときにはこのスタンドにiPadを置いてのんびり楽しむ。

気になる点

ステッパーが付いているパーツとポールは上部にネジで取り付けれられている。使用頻度が増えるにつれてここがほんの少し緩んでくる点が気になった。指で簡単に締められるので特に大きな問題にはならないけど。

あとは写真の通り、持ち運びには適していない。家や職場にずっと置いておく必要があるので、出先で使いたい人にとっては不便だと思う。

まとめとこれから

ただiPadやタブレットの定位置としてだけではなく、いろいろな用途にも使えるこのスタンド。iPadを置いたときの絶妙な角度や充電の利便性など、とてもよく考えて作られている。

家に帰ってiPadやタブレットを戻す場所がある。これで部屋が今までより少し綺麗になるはず。

(ちなみにApple Pencilについても定位置に関する記事を書いているので、ぜひこちらも読んでみてください)

Apple Pencilを定位置に。Apple Pencil用のスタンドで定位置を決めておく

↓紹介したスタンドはこちら

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする