問題を解決するには速さが重要。世界一速い問題解決方法を提案するおすすめの本を紹介。

問題に対してすぐに解決案を出す。

いかにもできる大人って感じだ。どんな問題にも焦らずに適切な解決策を提案することができれば、仕事が捗るだろうなぁと思う。

でも、これってなかなかできることじゃない。問題の解決案は出せても時間がかかってしまうもの。

時間をかけて解決案をせっかく出したのに、間に合わなかいもしくはすでに解決済みになっていれば、「あれだけ時間をかけたのに……」と辛い気持ちになる。

どうすれば速く問題を解決することができるのか。その答えを今回紹介する一冊から得ることができた。

created by Rinker
¥1,620 (2018/11/21 06:04:36時点 Amazon調べ-詳細)

なぜ問題解決に速さが重要なのか。「世界一速い問題解決」によるメリット

そもそも問題解決に速さって必要なの?って思う人もいるだろう(もちろん、速さが必要ない問題もある)

でも、ITがどんどん進化している今の時代、いかに速く多く仕事をこなせるかということは重要になってくる。問題を速く解決できれば、その分さらに仕事をこなせる。もしかすると会社自体がさらに発展していくことにつながるかもしれない。

そう考えると、問題解決の速さはとても大切なものになってくる。

それなのに、問題解決が速くできるという能力を伸ばす機会はあまりないんじゃないだろうか。そんなときに役に立つのが「世界一速い問題解決」という本だ。

問題を解決する前に問題の種類を理解する

「世界一速い問題解決」によると、仕事における問題は3種類に分類される。

その3種類というのが、

  • 個人的な問題か
  • 他部所を巻き込むような問題か
  • 事業全体を巻き込む問題か。

この3つ。確かに職場で起きる問題ってたった3つに分けられると思った。

そして、この3つそれぞれに対してどのような問題解決をしていくかが大切になる。

その方法については「世界一速い問題解決」を読んでぜひ学んでもらいたい。



「世界一速い問題解決」を読んでどんな疑問を解決することができたか

いつもの通り、「世界一速い問題」を読んで読む前のどんな疑問を解決することができるかを紹介する。

  • どうすれば速く問題を解決できるか(この疑問が解決できるのは当たり前)
  • そもそもどうして問題解決に失敗してしまうことがあるのか
  • 具体的にどういう手順を踏めばいいのか(順を追って丁寧に説明されていた)

などなど。もちろん、これ以外にもたくさんの個人的な問題を解決することができたけど、メインはこんなとこ。

まとめとこれから

問題解決の速さがビジネスにおいていかに役に立つのかを学ぶことができた。たくさんのサービスがすぐに現れる現代で、問題解決の速さは大きな武器になるかもしれない。

これからは問題解決の速さを磨いて、差をつけていきたい。

前回のおすすめ本紹介一流の頭脳を手にいれるためには運動が欠かせないかも

9月に紹介した本をまとめた記事【おすすめ本まとめ】9月に紹介したおすすめ本をまとめてみる。

↓今回紹介した本

created by Rinker
¥1,620 (2018/11/21 06:04:36時点 Amazon調べ-詳細)

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする