一流の頭脳を手に入れるためには運動が欠かせないかも。運動の重要性がわかるおすすめの本を紹介

ストレスの多い時代。

仕事のストレス、人間関係のストレス、生活のストレス …とまぁいろいろなストレスを抱えがち。

それだけじゃない。なんかやる気がでないなぁとか、試験なのにうまく内容を覚えられないなぁとかいろんな悩みを抱えている人が多い。

気の持ちよう」と言われることもあるが、それで上記のことが解決できればどんなに幸せか。

そこで、脳に関する一冊の本を読んだ。

そこにはさまざまな面でパフォーマンスを上げるための驚くべき方法が書かれている。

↓今回紹介する本はこちら

created by Rinker
¥1,728 (2019/01/23 03:42:37時点 Amazon調べ-詳細)

「BRAIN 一流の頭脳」は、運動の重要性を再認識できる一冊

ストレスを減らすためには、「コルチゾール」という物質が脳に与える影響を減らす必要がある。そこで重要になるのが「運動」。

適度な運動がコルチゾールを増やさないようおさえてくれるようだ。どれぐらいの運動が必要か、最新の知見を交えながらわかりやすく書かれていた。

第2章では集中力に関する科学的エビデンスが紹介されている。ちょっと紹介すると、集中力を高めるために気合いをいれても意味がないようだ。

じゃあどんなことが必要になるのか。そこでキーとなる物質が「ドーパミン」。これをいかに増やすかが重要となるみたい。もちろん、増やし方もきちんと書かれている。

他にも、やる気や学力、健康維持と関連する内容が書かれていて、とても参考になる。

こんな感じで、ストレスや集中力などに関することをいい方向に改善できるような方法が盛りだくさんな一冊だ。



「BRAIN 一流の頭脳」を読んで、今までに抱いていたこんな疑問を解決した

本を読む前に抱いていた疑問の中で、「BRAIN 一流の頭脳」を読んで解決したものを紹介しておく。

  • どうすればストレスを減らせるか
  • 集中力はどうすればUPするか
  • やる気を回復させるにはどうしたらいいか
  • 脳トレ」って効果があるのか
  • 体力と学力って関係あるのか
  • 脳の老化に運動がどれほど効果的か

こんな感じでたくさんの疑問が解決できた 。細かい疑問を上げればキリがないので、この記事を読んでくれた抱えている可能性のあるものを考えて選んだ。

前回のおすすめ本紹介記事→体がだるい。疲れを解消し、疲れない体を手に入れるために一冊の本を読むことにした

まとめとこれから

一流の頭脳を手に入れるためになにをすればいいのか。科学的エビデンスに基づいてわかりやすく書かれているので、すぐにでも自分の生活に当てはめることができそうだ。

集中力や記憶力などの面でちょっとでもパフォーマンスが上がれば、これからの生活もちょっと変わる気がする。

Amazonで本を探す

今回紹介した本はこちら 

created by Rinker
¥1,728 (2019/01/23 03:42:37時点 Amazon調べ-詳細)

今読んでいる本はこちら

created by Rinker
¥1,620 (2019/01/23 01:07:22時点 Amazon調べ-詳細)

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする