ブログを綴ることに詰まったときの対処法


ブログを開始してから20記事を綴ってきた。記事を綴るときになにかうまく綴れないことがしばしばある。

きっとこれはブログを運営するだけに限ったことではないはずだ。仕事やプライベートでもなにか詰まってしまう、ということはある。

今日はそんなときの対処法について、つらつら綴る。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

とりあえずブログから離れる


スムーズに綴ることができなくなったときには、まず自分自身のブログから一旦離れてみる。仕事なら別の仕事に取り掛かったり休憩することで、一旦離れることができる。

僕にとって、一旦離れてみるというのはとても大切なことだ(そのまま離れっぱなしはいけないけど)

一度離れてちょっとしてからまた再開する。そうすることで新しいひらめきが起こることも少なくない。

一旦離れる、という行為は僕の中で、考え事で埋まってしまっている脳内に少しの隙間を作ってあげる、そんな感覚。

無心に書き出してみる

つらつら綴ることができないときには、頭の中で思っていることをどんどん無地のノートに書き出すこともある(もう無心に)

ちなみに、無地のノートというのが大きなポイントだ。無地のノートを使う理由については、無地のノートをおすすめする理由で詳しく綴っている。

無心に書き出すことで、思いもよらない発見をすることがある。書き出すことは、視覚に訴えることにもなるのでとてもいい。頭の中で考えてしまうと、どうしても目に見えてこない。

いろんなブログを読む

他の方が運営されているブログを読むことで、つらつら綴るヒントを得ることもある。これは、一旦自分のブログから離れることにもつながる。

自分のブログを離れて、いろいろなジャンルのブログを読む。

これだけで詰まっていたものが整理されるときもある。

まとめとこれから

ブログの記事を作成することに詰まったときには、こんな方法で対処している。

きっとこれからも同じ対処法で綴ることができないことに立ち向かっていくだろう(ブログを書くことがしんどいわけじゃない)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする