Apple Watch Sereies 4を購入!今後の使い方を考える

Apple Watch Sereies 4を購入!今後の使い方を考える

Apple製品は大好きだけど、Apple Watchだけはなかなか手が出せなかった。

どうしてApple Watchに手が出せなかったのか

それはきっと「必要かどうかと尋ねられたら答えられなかったから」だと思う。

iPhoneやMacBook、iPadは自分にとって必要となるモノ。一方でApple Watchは、必要なモノと考えることができなかった。

でもついに、先日Apple Watch Sereies 4を購入。今回はアップルウォッチを購入した理由や今後どんな使い方をする予定かをつらつら綴る。

なぜ今、Apple Watchを購入したのか

初代Apple Watchが発売されたのは、2015年4月24日。

それから4年が経ってついにApple Watch Sereies 4を購入した。なぜこのタイミングで僕がApple Watchを購入したのか。

結論から書くと「健康面の管理と計画通りの1日を過ごすため」に購入した。

Apple Watchは外出中に力を発揮するデバイスというイメージを持っている人もいる。Suicaや乗り換え案内、仕事中の通知確認とかにも役立つから家の中よりも外で使用することに長けている印象だ。

でも、僕は「家で使うこと」に着目した。むしろ今のところは外で使用する機会が少なくなる予想をしている。




今後のApple Watchの使い方

今の時点でのApple Watchの使用用途は購入理由にも書いたけど2つある。

健康面の管理」と「1日の設計

具体的にどういうように使っていくのかを考えていく

健康面の管理

健康面と言っても主に睡眠の管理をする予定。

とりあえずは「SleepWatch」というアプリで睡眠の質を調べていく。

日本語対応していないのがちょっと残念だけど、まぁ慣れていくかなと。

もうちょっと使い込んでから詳しいことはレビューしよう。

Sleep Watch by Bodymatter

Sleep Watch by Bodymatter

Bodymatter, Inc.無料posted withアプリーチ

1日の設計

1日の設計というよりも習慣化する行動を増やしたいというのが目的だ。

リマインダーかTo do管理できるアプリで1日の流れを可視化して行動の習慣化を目指す。

朝にすることや夜の寝る前の行動などを決めておいて通知させることで行動を促していく

Apple Watch関連の記事を増やしていく

Apple Watch Series 4の購入を機に「そして、つらつら綴る」にApple Watch関連の記事を増やしていく。

Apple Watchが生活にどう溶け込んでいるのか、Apple Watch関連のガジェットやツールのレビューとかの記事を考えている。

アプリ関連の記事も書きたいと考えていたので、Apple Watchの購入をきっかけに少しずつ増やしていきたい。

まとめとこれから

Apple Watch Series 4の購入をきっかけに新しいコトにちょっと取り組んでいく。

一気に全部やってしまうと続かない性格なので、少しずつ取り組んで「そして、つらつら綴る」をさらにグレードアップできれば嬉しい。

これからも「そして、つらつら綴る」にお気に入りの記事を増やしていこう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする